煩雑な青と、それにまつわる何か。
 
ムスメ、高校生になりかけている。

ムスメ、高校生になりかけている。

義務教育最終学期を迎えた彼女は、目下の所勉学に勤しんでいる。

タイトルは言葉遊びのようになってしまったが、「私立高校の入試」が先日無事終了した。

合格発表はまだちょっと先なので、今はドキドキが止まらないという心境だ。

 

あーあこがれのーじょしこうせいのおやにーなれるかなーなりたいなーぜt・・・おっと、

何故かポ〇モンのop曲をブツブツ口ずさむ不審なBBAを見かけたら、それはわしです(・∀・)

 

都道府県によっても、家庭環境や親子の意思云々でも異なるだろうけれど、

堀内家(仮称)が住んでいる地域では「公立高校が第一志望、私立高校は所謂滑り止め」という感覚だと思う。公立の入試は3月なので、まさに気が抜けない今ジャスナウなのだ。

 

ムスメは元々コツコツ自学に励む方で、詰め込みで徹夜するとか、ラストスパートみたいなエンジンのかけ方はしないので、本命直前となった今でも、割とマイペースに生活している。見ている親の方がガチで緊張しちゃっている現状・・・我ながら器の小さい母でスマヌ。

 

最近は、「自分が受験の時、どうだったかな」という回想ばかりするようになった。

そして、その時両親にどんな思いをさせていたのかとかも。

この妄想はなかなか尽きなくて、ちょっとは傷みを思い出したり、

総じて割と幸せな心持ちにもなる。

 

みんなはどうやって大人になりましたか。

そんでもって、どんな子供ですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください